岡山県立大学 保健福祉学部 栄養学科食品栄養学分野

ご挨拶

地域の人々や我が国、また世界の人々の健康に貢献することを目指して機能性食品成分に関する研究を行っています。また地域食材の機能性成分の探索・解析も行っています。

肥満予防、メタボリックシンドローム予防、骨格筋代謝、寿命延伸に関する研究に興味のある大学院生を募集しています。是非一緒に研究しましょう!

新着情報

オランダ、マーストリヒトで開催された、11th International SCWD Conference on Cachexia, Sarcopenia and Muscle Wasting において、丸田助教が「Effect of acetic acid intake on muscle quality and expressions of atrophy-related genes of aged rats」の演題で発表しました。 NEW
Bioactive Okayama 2018 (岡山市国際交流センター)にて、丸田ひとみ助教、博士課程馬芸さん、修士課程王承鐸君が発表し、馬芸さんがStudent Awards を受賞しました。
タイのカセサート大学におけるIFRPD 50thAniversary International Seminar on:Future Food for Well-Beingに出席しました。
第21回県大吉備塾にて研究室の卒業生が講演しました。
岡山県立大学を会場にして、第72回日本栄養・食糧学会大会を開催しました(会頭:辻英明学長、実行委員長:山下広美教授)。
PAGE TOP